HOME > 歯科ブログ > アーカイブ > 2016年11月

歯科ブログ 2016年11月

自分でできる歯ぎしりチェック

歯ぎしりチェック

歯ぎしりしているかどうか分かる一番信憑性の高いのは、睡眠同伴者からの証言です。
家族や配偶者などから「寝ながら歯をギリギリさせていたけど大丈夫?」などと言われた場合、高い確率で歯ぎしりをしていると考えられます。
一人暮らしなどでは、歯ぎしりを自覚するきっかけはなかなかありませんが、歯ぎしり・食いしばりをしていると、歯や口腔内、顎関節などに次のようなサインがみられることがあります。


自分でできる歯ぎしりチェックの続きを読む

歯ぎしり治療のポイントは、歯を守ることとぐっすり眠ること

歯ぎしり治療のポイント

前回は歯ぎしりや食いしばりよるトラブルや原因について書きましたが、今回は治療のポイントについて書きたいと思います。









治療方法は主に以下の2つとなります。

  • スプリント療法
  • 行動療法

歯ぎしり治療のポイントは、歯を守ることとぐっすり眠ることの続きを読む

1

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ