HOME > 歯科ブログ > ドライマウスについて

歯科ブログ

< 子どもの歯ぎしり  |  一覧へ戻る  |  認知症の方への歯磨き >

ドライマウスについて

ドライマウスについて今回はドライマウスについて書きたいと思います。
主な内容は以下となります。


  • ドライマウスを引き起こす8つの原因
  • 唇にも現れる!?ドライマウスの症状
  • ドライマウスで口が赤くなる?
  • ドライマウス 6つのセルフチェックポイント

ドライマウスを引き起こす8つの原因

ドライマウスを改善するには、その原因を探ることも大切です。

病気によってドライマウスになる場合
①シェーグレン症候群
②心疾患
③高血圧

服用している薬によってドライマウスになる場合
④降圧剤
⑤抗がん剤
⑥向精神薬

病気の治療によってドライマウスになる
⑦がんなどの放射線治療

その他
⑧加齢
※加齢によるドライマウスは口腔ケアや口腔リハビリで解消できます。


唇にも現れる!?ドライマウスの症状

唇にもドライマウス 口の中が乾燥している状態のことをドライマウスといいますが、乾燥するのは口の中だけとは限りません。

空気が乾燥している季節などは唇が荒れやすいかと思います。
その唇の乾燥もドライマウスの症状の1つなのです!

唇のドライマウスがひどくなると口唇炎・口角炎になり、合併症でカンジタ菌が増殖します。

唇には唾液腺・汗腺・脂線がないため、唇の乾燥を改善するには口の中を潤す、マッサージやトレーニングなどで唾液の分泌を活発にして口腔内の 乾燥が改善すれば、唇の乾燥も改善します。

唇の乾燥が気になる時は、ドライマウスの疑いがあります。


ドライマウスで口が赤くなる?

加齢によって唾液の分泌量が減少します。


初期のドライマウスは、口の中がねばねばしたり、口の中が乾燥すると言った症状があります。
症状が進行すると、舌に痛みが出たり、唇が割れるなどとなります。

口の中が乾燥する → 口腔内の衛生状態が悪化 → 炎症が吹き出物が出現
(ひび割れがひどい部分からは出血することも)


ドライマウスとの合併症には2種類の口腔ガンジダ症があります。

・肥厚性カンジダ症:粘膜が白く厚くなる
・紅斑性カンジダ症:舌の表面がざらざらになって腫れたり赤い斑点が出現したりする


ドライマウス 6つのセルフチェックポイント

ドライマウスを放置していると、口の中も歯もひどい状態になり、全身にも症状や問題が発生します。
軽症な内に解消しておくことが大事です。


1つでも当てはまる人は専門家に相談し、早期の改善に努めましょう!

  1. 口の中がねばねばする
  2. 唾液が飲み込みにくい
  3. 口内炎ができやすい
  4. 唇にひびが入る
  5. 睡眠中のどが乾いて目を覚ますことがある
  6. 口の中が乾いているため会話がしにくい


また、ドライマウスではなくても高齢になると口の中は乾燥しがちです。
口腔内の乾燥状態を舌でチェックすることが可能です。

  • 正常 舌が潤っていて、ねばつきのない状態
  • 軽度 舌の一部で糸を引く 潤いがやや少なくなる
  • 中度 唾液が明らかに少ない 下の表面に細かい泡がみられる
  • 重度 舌の表面がひび割れ 唾液が確認できない
重度の乾燥状態は要注意!
すぐに水分補給をしましょう。
保湿ジェルで口の中を潤すのも効果的です。


ドライマウス 3つの対処法

緊張してるときに口の中が乾いてしまう事は誰にもあることです。
でも、そのような状態が(口の中が乾燥した状態)3か月以上続いているようでしたら、それはドライマウスです。
改善するなら3つのルールを意識しましょう。

  • 保湿剤を活用する
  • 口の中は潤っているのが普通です。
    乾いている状態が長く続かないように保湿剤でこまめに潤しましょう。

  • 唾液腺のマッサージを行う
  • ドライマウスの主な原因は唾液が出にくいこと。
    耳下線・顎下腺のマッサージを行いましょう。

  • 1回で30回噛む
  • しっかりと噛むことで唾液腺が刺激され、唾液がたくさん分泌されます。


噛むことは脳の動きを活発にする効果もあります。
食事と食事の間にガムを噛むこともおススメです。
砂糖が使われていないキシリトール配合のガムもあります。


寝起きのドライマウス対処法

寝起きのドライマウス対処法

普段は感じないが寝起きのときだけ口が乾燥しているという人がいます。
そんな方は、ドライマウスの可能性はあります。

寝る前の歯磨きでアルコール成分を含む、洗口剤を使っていませんか?
アルコール(エタノール)は蒸発しやすいので、口の中が乾燥しがちになります。
アルコール成分が含まれていないドライマウス専用の洗口剤を使用しましょう。

就寝時にマスクを着用するのもと良いでしょう。
マスクは息苦しいという人は、鼻にマスクをかけずに口だけを覆うようにしましょう。


< 子どもの歯ぎしり  |  一覧へ戻る  |  認知症の方への歯磨き >

このページのトップへ