HOME > 歯科ブログ > アーカイブ > 2017年6月

歯科ブログ 2017年6月

フロスが苦手な人には糸ようじ!

フロスが苦手な人には糸ようじ! 歯の汚れ落としに大きな力を発揮するのがデンタルフロスです。
「でも扱いが難しくて」という人がいるかもしれません。
口腔ケアの介助をするときなど、なかなかスムーズにできないということもあるかもしれません。

フロスが苦手な人には糸ようじ!の続きを読む

歯が黒くなる原因

歯が黒くなる原因黒くなっている歯を見つけることがあります。
歯が黒くなっている場合はいくつかの原因が考えられます。

判断の目安をご説明します。

歯が黒くなる原因の続きを読む

虫歯?歯周病?それぞれ合った歯ブラシはコレ!

虫歯?歯周病?それぞれ合った歯ブラシはコレ!の続きを読む

歯茎から出血。改善する4つのポイント

歯茎から出血。改善する4つのポイント 歯茎からの出血は歯肉炎や初期の歯周病によるものが大半です。
出血したときは、なるべく早く歯科医師の診療をしてもらいましょう。


改善する4つのポイントをご説明します。

歯茎から出血。改善する4つのポイントの続きを読む

歯周ポケットは浅いうちに退治する!

歯周ポケットは深度によって対処法が異なります。

  • 3mm以上の深さがある場合は歯科医院で奥の歯石を取る必要があります。
  • 歯周ポケットが6mm以上ある場合は外科的処置が必要になることもあります。
  • 歯周ポケットが9mm以上ある場合は歯が相当にグラグラしています。
    抜歯するしか方法が無くなってしまいます。

歯周ポケットは浅いうちに退治する!の続きを読む

洗ってますか?歯磨きコップ

洗ってますか?歯磨きコップ 口腔ケアで大切なことは口のなかの汚れを取ることですが、その汚れをしっかりと外に出さなくては汚れを落とした意味がなくなります。
5~6回口をすすいで汚れを吐き出しましょう。

歯ブラシはしっかりと洗っているのに、コップは洗っていなかったという人いませんか?

洗ってますか?歯磨きコップの続きを読む

重曹うがいの作り方・やり方

重曹うがいの作り方・やり方重曹はドラッグストア・ホームセンター・スーパーで購入できます。
工業用やお掃除用でなく、食用のものを購入してください。

うがいに使うものなら少量で十分です。
500mlのペットボトルに入った水に、小さじスプーン1杯(約3g)ほどの重曹を入れてよく振ります。



うがいは、ガラガラうがいではなくブクブクうがいをします。
口の中全体に重曹水が行き渡るように口を動かします。
重曹うがいのあとに歯磨きをすると、ツルツルになったことを実感できます。

知覚過敏、自分でできる4つのケア

知覚過敏、自分でできる4つのケア 虫歯でもないのに冷たいものを食べたり飲んだりすると歯がしみて痛いというのが知覚過敏です。
ひどくなると神経を取るなどの歯科治療が必要になることもあります。
軽症のうちに改善しておきましょう。


知覚過敏、自分でできる4つのケアの続きを読む

虫歯菌を減らす4つの方法

虫歯菌の代表はミュータンス菌とラクトバチラス菌です。
この2つを減らすと虫歯を予防できます。

  1. フッ化第一スズというフッ素が配合されているホームジェルを歯磨き後に使いましょう。
  2. ミュータンス菌の動きを低下させるキシリトールが50%以上配合されているガムやタブレットを食べましょう。
  3. バイオフィルムを取り除く、歯科医院で定期的にクリーニングをしてもらいましょう。
    PMTLでミュータンス菌がついているバイオフィルムを取り除きます。
  4. ラクトバチラス菌を減らすには炭水化物や甘い食べ物を控えましょう。
    これらの食べ物にはラクトバチラス菌が多く含まれています。

丁寧な歯磨きは基本中の基本です。

知っているようで知らない入れ歯安定剤のデメリット

知っているようで知らない入れ歯安定剤のデメリット入れ歯安定剤は合わない入れ歯を安定させるために使われます。
通常、歯科医師は使用を積極的に勧めることはありません。
入れ歯安定剤を長く使用すると、どのようなデメリットがあるのかご案内致します。

入れ歯安定剤を使うときはつけすぎない事
入れ歯を経由してなるべく歯茎への刺激が伝わるようにという意味なんです。


歯茎と入れ歯の間に入れ歯安定剤がクッションのように挟まってしまうと、入れ歯からの刺激が歯茎に伝わりにくくなります。
そのため歯茎がやせ細ってしまうのです

安全性には十分配慮されているが、入れ歯安定剤は化学薬品を使用しているので、まれにアレルギーなどの反応を示す人もいます。
期間を限定して一時的に使う分には入れ歯安定剤はとても便利なものです。
合わない入れ歯はなるべく早く調整してください。

12

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ